回想の大空

書籍紹介

『回想の大空』(天行遊人 著)は、荘厳なる大空に魅せられ、航空の世界にその半生を捧げてきた一人のパイロットが、その航空人生を振り返り、印象的に綴った回想録です。

大学航空部でのグライダー訓練に始まり、エアラインパイロットとして世界の空を巡りつつ、グライダー世界選手権、日本人初の1,000km飛行、 さらには、滑空場・グライダークラブの創設を成し遂げ、多くのグライダーパイロットを指導育成してきた筆者の、示唆に富んだエピソードの数々が描かれています。

回想の大空
天行遊人 著

全175頁
1,500円(税込) 送料無料
立ち読みする

購入ご希望の方は、 hsc-admin 宛まで、メールでご連絡ください。(返信に時間をいただく場合があります。)